ご挨拶


CEO

はじめまして、崔領二です。

この度は、ランズエンドプロレスのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。


私は15年在籍した ゼロワンを退社し、ランズエンドプロレスリングを立ち上げました。ランズエンドは、小さいながらも団体で、チャンスの場であり、今までになかった全てのプレイヤーの活躍の舞台となれるようにしたいと思っています。「切り開ける 未来が必ずある」と信じているからです。


現在、年間10大会以上の開催と興行と選手育成を行っており、MMAなども開催している韓国のキックボクサーとの契約DEEPのタイトル戦にもスポンサードさせて頂きました。

他競技(MMA.キック)選手の発掘など可能性あるプレイヤーを世に出したいとも思っています。まだまだ、小さいですが 野望は尽きず、目標に対してのアプローチは、誰もやったことのないものを敢えて選んでやってもみたいです。


チャリティー活動なども出来る限り行う予定で、田舎町への学校訪問、恒例の鴨川訪問もずっと開催する予定です。


吹いたら飛ぶほど小さな団体ですが、いつか、このチームを 誰もが認める大きな組織になるよう努力します。


皆さまの応援、是非ともよろしくお願い致します。


崔領二